杉並区の内科・消化器内科・心療内科なら東高円寺駅より徒歩3分の武正内科

トップページ

診療について
診療内容
内視鏡・その他設備
健康診断

医院について
院長紹介
診療時間・アクセス

mapinfo

武正内科


診療について
 内視鏡・その他設備

東京都杉並区の東高円寺駅より徒歩3分のところにございます武正内科では、
内科・消化器科の診療を行っております。

設備も経鼻内視鏡・腹部超音波(エコー)を取り揃えており、
胃カメラ検査・バリウム検査・胸部X線検査 等を行うことができます。

生活習慣病に対しての生活指導も行っておりますので、 お気軽にご相談ください。

当院の検査について

胃内視鏡検査をお考えの方へ
胃が重たい、食欲不振といった症状が長く続く場合は、胃がん検診・内視鏡検査を受けましょう。
 ・胃が重たい
 ・食欲不振
 ・吐き気や嘔吐
 ・胸やけする
胃がんは初期の段階で、自覚症状はありません。
自己判断は、かえって胃がんを進行させてしまう場合もあります。
早期発見のため、おかしいと思ったらすぐに検査を受けましょう。

胃内視鏡検査の重要性
日本人に多い胃がんは、早期発見することで、ほとんど治すことができるようになってきました。
検査や治療法が飛躍的に向上したことで、定期的に検診を受け適切な処置をすれば、過度に怖れる病気ではありません。定期的な検査を大切にして、健康な生活を維持しましょう。

胃の内視鏡検査では、胃がんの早期発見、胃潰瘍、ピロリ菌感染などから、ストレス社会・生活習慣の悪化などから急増している、機能性ディスペプシア・IBS・逆流性食道炎などのチェックも行うことができます。
※保険診療で、慢性胃炎、胃潰瘍などのピロリ菌治療を行う時は、胃内視鏡検査が必要となります。

●機能性ディスペプシア(FD)
症状: 辛いと感じる食後の胃もたれ・すぐに満腹になる・みぞおち部分の痛み・みぞおちの焼ける感じなど。 治療薬は、保険適用となりました。
●過敏性腸症候群(IBS)
症状: 通勤中におなかが痛くなる、ストレスや緊張を感じると急におなかが痛くなる、下痢になる、下痢と便秘を繰り返す など。
●逆流性食道炎
症状: 胸やけ・呑酸・げっぷ・胸の痛み・胃もたれ など。

当院では、お話を伺い、検査・診断をした上で、治療を行います。
専門に診療しておりますので、少しでも気になる症状やご心配な方、お気軽にご相談下さい。

苦痛の少ない鼻からの胃カメラ
当院は、楽に検査が受けられる鼻から入れる内視鏡・胃カメラを行っております。
鼻から入れる場合は内視鏡が舌の根元に触れないので、ほとんど吐き気をもよおすことなく検査を受けることができます。
検査の流れはこちら>>

武正内科の各種設備

超音波(エコー)
超音波検査器(エコー) 超音波検査器です。
腹部超音波検査等で使用いたします。

アンカー
経鼻内視鏡
【経鼻内視鏡の3つのメリット】

● 苦痛が少ない
内視鏡は鼻にスムーズに挿入できる約5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないため、強い麻酔の必要もありません。

● 吐き気が起きにくい
内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることもないので、 不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

●会話ができる
検査中も会話が可能です。質問をしたいとき、気分を告げたい時など、医師と自由にお話できるので安心です。
経鼻内視鏡

胃内視鏡 経鼻内視鏡

レントゲン
当院のレントゲンです。 レントゲン

内科・消化器科 武正内科トップページ
診療内容設備の紹介健康診断院長紹介医院概要

COPYRIGHT(C) 武正内科. ALL RIGHTS RESERVED.